人気野球アプリがついにリリース!『モバプロ2レジェンド』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

mobapro

従来のプロ野球アプリでは、現役選手でプレイしていました。
もちろんそれも面白いです。
だけどせっかくのイベントなのに仕事や予定があって全然プレイできない!!!
そんな経験はありませんか?

今回の『モバプロ2レジェンド』というアプリは、時間に追われることなくプレイできます。
野球好きだけど、アクションとかゲームが苦手…という方にもオススメです!
しかも今作は過去のレジェンド選手達をチームにして戦います!

公式ムービーを、まずは見てください。

【モバプロ2レジェンド 公式PV】

年齢で引退された選手、惜しくも怪我で引退した選手、大ファンだったあの選手…

そんなレジェンド選手達を使って、あなただけの夢のドリームチームを結成できます!

スポンサードリンク

ゲームの進め方

mobapro

まずアプリをダウンロードすると、あなたのチーム名と生年月日を入力する画面になります。

チーム名は1度だけ変更することができますが、リーグ戦などに表示されるチーム名なので考えて入力しましょう。
生年月日は公開されるわけではなく、課金に年齢制限をかける為の確認なので正確に入力しましょう。

mobapro

入力が完了するとチュートリアルが開始されます。
最初はちんぷんかんぷんですが、「選手カード」と「オーダーカード」の2種類が必要なことがわかります。

 

mobapro

まずは選手カードを4枚引き(ランダム)その中から1枚選ぶように言われます。
私が引いたのはこの4人です。
4人ともレジェンドにふさわしい選手です!

mobapro

選手をタップすると、各選手の能力が確認できます。
さらに各選手のスキルをタップし続けると、そのスキルの詳細がわかります。

そして打者には「打順適正」と「守備適正」
投手には先発や中継ぎなどの「登板適正」があります。

これも後ほど説明するチーム作りにかなり関わってくるので、面白いです。

チームの作り方

先ほど選んだ選手と最初からいる選手を組み合わせてチームを作ります。
ここで大事になるのが、最初に説明があった2種類のカードのもう1種類「オーダーカード」です。

mobapro

チーム別で過去の年代の打順が守備ごとに振り分けられています。
今作では打順を決める(代える)にはオーダーカードが必要です。

どれだけ強い選手をゲットしてもオーダーカードによっては、「6番 王貞治」や「1番 松井秀喜」もありえます。
それはそれで強そうですが、打順適正があるのでうまくいきません…
これは監督であるあなたの腕がなりますね〜

mobapro

このように守備位置の下にそのオーダーカードの打順が指定されています。
選手ステータス、打順適正、守備適正など色々な事をを考えながら、あなただけのレジェンド選手のドリームチームを作ってください。

スポンサードリンク

リーグ戦

チームを作ったらいざ試合へ!!
と言いたいところですが、このアプリでは試合は決まった時間に勝手に行われます。(チュートリアルでは1戦やります)

mobapro

このように1日6回決まった時間に3試合ずつ行われます。
1日6回×3試合ずつの1日合計18試合
月曜〜土曜の6日間×18試合で
1週間で合計108試合のリーグ戦です!

ずっと最強ではいられない

mobapro

各選手には「期数」というものがあります。
年齢による適齢期のような感じです。
期数は1週間のリーグ戦が終了する度に1ずつ増えていきます。

1期〜10期まであり、10期から下に下がることはありません。
期が上がるにつれスタミナは減るけど投球術が上がるなど、変化があります。
しかしある程度、期数が増えてくると能力がかなり下がっていきます。

そうなったら選手を交代するか補充しましょう。

mobapro

新しい選手をGETして、またチームを作り直す…
休憩時間や帰宅後に戦略を練り直す…
しかも選手は引退したレジェンド達…

そんな大人向けの野球アプリがついにリリースされました!!

他にも全国のユーザーとトレードできたり、球会を作ってエールを交換したりなど盛りだくさんです!
ぜひ続きはアプリで試してください!!

まとめ

アクションが要素が多い野球アプリの中で、まさに大人向けの次世代野球アプリだと思います。

反対に時間がある人やアクション要素が好きな人には、向かないです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

サイト内検索

他のワード別記事を読む

コメントを残す

*