大塚愛が衝撃告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

TVで歌手の大塚愛さんが衝撃告白をしました。
彼女の大ヒット曲いえば「さくらんぼ」ですが、その曲にまつわる告白がありました。
一体何を告白したのでしょうか?

スポンサードリンク

実はさくらんぼが好きじゃない

日本テレビ系「スッキリ!」にVTR出演した、大塚愛さんは「実はさくらんぼが好きじゃない。甘いのか甘くないのかはっきりしろ」と告白しました。

そして楽曲に関しては「あれは見た目の話で。食べ物の話じゃなくて、見た目が対になって2人が隣にいるっていう歌なので」と発言。

これについてMCの加藤浩次は「あの酸味も歌詞に入ってるのかなって。ただ甘いだけじゃないんだぞっていう、恋っていうのはそういう酸味があってはじめて恋なんだ、ってそこを歌ってると思ってたから……これは傷ついたわぁ…」とショックを受けていました。

なぜ告白したのか

大塚愛さんの「さくらんぼ」が発売されたのは2003年12月17日です。
約13年の月日が経った今頃になぜ、こんな発言をしたのでしょうか?

大ヒットになったことで、大塚愛=さくらんぼ
という方も多いのでしょう。
大塚愛さんが飲食店に行くと、勝手にさくらんぼ好きと思われてさくらんぼを出されることが頻繁にあったそうです。
以前にもTVで同じ告白をしたそうですが、彼女の口から「さくらんぼが好きじゃないのを早く浸透させたい」と改めて呼びかけたそうです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

サイト内検索

他のワード別記事を読む

コメントを残す

*